ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

肺がん早期発見へのカギ。定期的ながん検診の重要性とは?

LIFESTYLE

今年に入ってから、肺がん検診については受診数が減少し、肺がん患者を見つけにくくなっている。これは、今年のがん検診受診の遅れが影響していると考えられる。


日本人のがんによる死亡数のトップは肺がんである。

初期症状がなかなか現れず、初期段階で感じる自覚症状も少ないため、発見された時には、すでに進行しているケースが多いというのが特徴。そのため、肺がんは他のがんと比べても非常に生存率が低い。また、タバコを吸っていなくても、肺がんになるケースは少なくはない。しかし、肺がんは早期に発見できれば、根治を目指す事も可能である。


肺がんから命を守るためには、定期的ながん検診が重要。遅らせている方は躊躇せず、感染症対策をきちんと取ったうえで、がん検診を継続しよう。


https://www.az-oncology.jp/kenshin/?utm_source=newstv&utm_medium=website&utm_campaign=ganken

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース