ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

もし、副作用が起きてしまったら?「医薬品副作用被害救済制度」をもっと知ろう!

LIFESTYLE

医薬品の有効性を引き出し、副作用の発生などのリスクを最小限にする為には医療現場における医薬品の適正使用が重要です。しかし、もし副作用が起きてしまった場合に思い出してください。

「医薬品副作用被害救済制度」は、医薬品を正しく使用したにも関わらず、万が一入院治療が必要なほどの健康被害がおきたときに、医療費や年金などの給付を行う公的な制度です。

患者さんは、それが副作用とわからない場合や、この救済制度を知らない場合もあります。そのため医療現場で活躍する医療関係者の皆様がこの救済制度を理解し、患者さんと救済制度の「橋渡し役」となっていただく事が何よりも大切です。


http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html


RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース