ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

ママ・パパに知ってほしい!ロタウイルス胃腸炎とは?

LIFESTYLE

ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児が重症化しやすい胃腸炎で知られている。

世界中のほぼ全員が5歳までに1度は感染する(※1)といわれており、この胃腸炎により入院する乳幼児は、生後3か月から増えはじめる傾向がある。

ロタウイルス自体に効く薬はなく、自然治癒を待つしかないため、赤ちゃんにも保護者にも大きな負担がかかる。


手洗いなど、衛生状態を良好にすることが予防につながるが、十分ではない。

そこで大切なのは、ロタウイルスワクチンによる予防。

ワクチン接種により、ウイルスに対する免疫がつくられ、ロタウイルスから守ることができるのだ。

ワクチンが接種できる期間は0歳の限られた期間(※2)のため、早めにかかりつけ医に相談するのを心掛けたい。


参照:

グラクソ・スミスクライン株式会社 ワクチン啓発サイト「ラブベビ」https://lovesbaby.jp/

VPDを知って、子どもを守ろうの会「KNOW★VPD!」http://www.know-vpd.jp/


(※1)※ 国立感染症研究所.「ロタウイルス感染性胃腸炎とは」(2013年5月15日作成)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/3377-rota-intro.html(2020年5月14日閲覧)

(※2)生後14週6日までに初回接種が望ましい

CDC: MMWR RecommRep, 2009; 58(RR-2): 1-25.


https://lovesbaby.jp/                

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース