ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

この夏、室内がもっと快適に!ダイソン空気清浄ファン「Dyson Purifier シリーズ」新登場

LIFESTYLE

ダイソン株式会社は、1台で空気清浄機、扇風機、ヒーターの3役として使用できる「Dyson Purifier Hot+Cool™空気清浄ファンヒーター」と、1台で空気清浄機、扇風機の2役として使用できる「Dyson Purifier Cool™空気清浄ファン」を発表した。


空気の汚れを検知、高性能フィルターでハウスダストやウイルス*、ニオイ*も捕え、部屋全体に清浄された涼しい風を循環させる従来の機能に加え、新たに製品の「密閉性」が向上した。

ダイソンは、わずかな微粒子も漏らさないために、気流の経路を分析し、隙間を塞ぐことで、製品内部を密閉することに成功。フィルターだけではなく、製品全体で微細なPM 0.1までも99.95%閉じ込める。また、「Dyson Purifier Cool™空気清浄ファン」は、運転音を前モデルと比べて最大20%低減*している。

部屋の空気がこもりがちな暑い夏も快適にしてくれる。ぜひお試しいただきたい。


*25m³の密閉した試験空間での45分後(HP07)および28分後(TP07)の浮遊したウイルスへの効果であり、実使用空間や全てのウイルスでの実証結果ではありません。部屋全体にウイルスに対する効能・効果があることを示すものではありません。ご使用の状況によって効果は異なります。試験機関:(一財)北里環境科学センター。試験方法:25m³の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験 にて実施。対象:浮遊したウイルス。試験機:HP07、TP07(最大風量時)。試験結果:45分後(HP07)および28分後(TP07)に99%捕集。試験報告書:北生発2020_0561号。


*自社および第三者機関[CHEARI(中国)]が実施した酢酸、アセトアルデヒド、アンモニア[(社)日本電機工業会規格(JEM1467)]、ホルムアルデヒド、ベンゼン[中国標準規格(GB/T18801)]、NO₂[自社規格(DTM-003282)]の測定試験結果(括弧内は準拠した規格を示します)。実際の使用状況により除去率が異なります。前記以外の有害ガスについては確認していません。


*実感音 SONE(ソーン)値による、TP07: 約5.55 SONEと当社従来品TP04: 約6.95 SONEとの比較。国際標準規格(IEC-60704)に準じた自社基準に基づき自社で測定。最大風量時。音圧レベルはそれぞれTP07(47.4dB)と TP04(50.4dB)になります。[SONEとは、騒音レベルを表す単位dBに対して、実際に耳に聞こえる音の大きさ(実感音)を表す単位。]


「Dyson Purifier Hot+Cool™空気清浄ファンヒーター」:https://bit.ly/3fsWJXZ

「Dyson Purifier Cool™空気清浄ファン」:https://bit.ly/3vv6Ykc

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース