ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

Ankerのプロジェクターブランド「Nebula」から、シリーズ最上位モデルとなる初のレーザー光源プロジェクターが登場!

ENTERTAINMENT

アンカー・ジャパン株式会社は、世界70カ国以上で100万台を売り上げ、量販店店頭販売台数シェアNo.1(※1)のプロジェクターブランド「Nebula」から、Nebula史上初のレーザー光源プロジェクター「Nebula Cosmos Laser 4K」「Nebula Cosmos Laser」を2022年6月8日より販売開始。


最上位モデルの「Nebula Cosmos Laser 4K」は2400 ISOルーメンの圧倒的な明るさに加え4K(3840×2160画素)の高解像度に対応。音響システムには、Dolby® オーディオ / Sound Dimensionによる3Dサラウンド音響の他、10Wのスピーカードライバーを2基、5Wのツイーターを2基搭載。クリアで臨場感あるサウンドが、これまでにない没入感をお届けします。


付属のAndroid TV 10.0搭載「Nebula 4K Streaming Dongle」を接続することで、Google Play ストアの7,000以上のアプリが利用可能。リモコンにはYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+のアプリをワンタッチで表示可能な4つのショートカットボタンを設けているので、見たい時にすぐにエンターテインメントの世界に入り込めます。


※ Nebulaシリーズのプロジェクター累計(2022年3月時点) / 全国有力家電量販店の販売実績集計(2022年1月、GfK社のデータをもとにした自社調べ)


https://www.ankerjapan.com/pages/nebula-cosmos-laser

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース