ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

象印が開発!新発想のオーブンレンジ 食材を浮かせて加熱するEVERINO

LIFESTYLE

象印はオーブンレンジ「EVERINO(エブリノ)」を発売する。

同社が長年培ってきた独自の温度コントロール技術を駆使したもので、3つの特徴的な機能を搭載。


1つ目は、時短で本格調理ができる「芯までレジグリ」。

レンジ機能で食材の芯まですばやくあたため、その後は自動でグリル機能に切り換えて食材の表面にこんがりと焼き色をつける。

時間のかかるハンバーグも約13分(※1)で調理が可能だ。

2つ目は、食材を庫内で浮かせて調理する「全方位あたためうきレジ」。温度ムラを解消するのが、この「うきレジ」だ。

ボウルセットを庫内で浮かせて調理するという新発想(※2)で、食材の上部と底部の温めムラを抑えた全方位加熱を実現。

しっかりと味のしみ込んだ、おいしい料理が時短で仕上がる。

そして3つ目は、時間のたった揚げ物もまるで揚げたてのようにサクッと仕上げる「サクレジ」機能だ。


象印が満を持しておくるオーブンレンジ「EVERINO」、ぜひお試しあれ。


※1 下ごしらえの時間はふくまない。食材の種類、形、量、大きさや使用環境などによってできあがりが変わる。

※2 国内家庭用電子レンジとして、食材を浮かせて加熱する技術。2022年7月27日発表による。(象印調べ)


https://www.zojirushi.co.jp/syohin/kitchen/oven_range/es-gt/

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース