ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

「高齢の親の運転、大丈夫かな?」と思ったら考えてみたいこと

LIFESTYLE

運転免許を保有する高齢者は年々増加しており、死亡事故も多い。

このような背景から、高齢運転者対策の強化として今年5月から運転技能検査の導入や安全運転サポート車等限定条件付免許が導入された。


都内某日、親の運転に不安のある3名に集まってもらい、座談会を行った。まず語られたのは楽しい車との思い出。しかし、最近の親のヒヤリとする運転が気になるそうだ。仕事や住んでいる地域によっては運転は不可欠。そんな不安を解消するために「補償運転」という考え方がある。


補償運転とは体調や天候、道路状況などを考えて安全に運転するための工夫だ。事故を起こさないためにも早速親に伝えたいなどの話が出て、座談会が終了した。


JA共済では交通事故のない社会を目指してさまざまな交通安全啓発活動に取り組んでいる。

ホームページではJA共済と風見しんごさんの交通安全に対する想いのつまった動画「交通安全の手紙」を公開中。動画の中では、「補償運転」の考え方についても紹介しているので、ぜひご覧いただきたい。


https://social.ja-kyosai.or.jp/kotsu-tegami/?utm_source=newstv&utm_medium=banner&utm_campaign=trafficsafety&utm_term=organic

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース