ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

安定的でよりよい雇用関係へ 無期転換ルールとは【厚生労働省】

BUSINESS

無期転換ルールとは、労働者が同一企業と結んだ有期労働契約において契約期間が通算5年を超えた場合、申し込みをすることで期間の定めのない契約に転換する制度だ。 企業も積極的に活用することで、安定的に働けることが人材募集をする際のアピールポイントになったり、労働者の働くモチベーションや能力向上につながったりすることがある。 今回は無期転換ルールを活用している三井住友トラスト・ビジネスサービス株式会社にインタビューを実施した。 人事担当者は「無期転換ルールがあることによってより雇用が安定する。働きやすい職場づくりを社員に提供したい。社員と会社がウェルビーイングな環境をどんどん作っていきたい」と語り、パフォーマンスが向上していることを強調した。 一方、無期転換した従業員からは「突然契約を切られる不安がなくなった。無期転換ルールを活用してよかった」という声が聞かれた。 無期転換ルールを活用することで、よりよい雇用関係が形作られている。企業担当者にも有期契約で働く人にも知ってほしい。


https://muki.mhlw.go.jp/

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース