ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

7月28日は世界肝炎デー まずは一度検診へ!

LIFESTYLE

『C型肝炎』は、疾患のイメージを漠然と持っている方は多いが、誤解も非常に多い病気である。

あるデータによると、30歳以上の100人に1~3人がC型肝炎に感染していると言われ※、21世紀の国民病とも呼ばれている。


C型肝炎は、血液を介しC型肝炎ウイルスに感染して起こる。

ほとんど自覚症状がなく、本人も周囲の人も治療の必要性を認識していないことが多い。

放っておくと肝硬変や肝がんに進むこともあり、一日も早い検診と、陽性の場合は医師へ相談することが重要だ。


近年は飲み薬だけの治療法が開発され短期間での治療が可能になり、仕事も休まずに済む。


アッヴィ合同会社は1日も早い肝炎撲滅を目指している。


※日赤血液センター(全国)初献血者348.6万人 調査年1995-2000


http://cgatakanen-support.net/

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース