ビデオリリース配信サービス

いいねをクリックして最新情報を受け取ろう!

代々木八幡駅は3月16日から、快適で便利、そして安全な駅に!

LIFESTYLE

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2019年3月16日(土)始発から、新しい代々木八幡駅の使用を開始する。


代々木八幡駅では、2015年から、上下線同一で10両編成の列車が停車できる島式ホームと、橋上駅舎の構築を進めてきた。

新たな駅舎は洗練されたシャープな外観が特徴で、大型ガラスから採り入れる自然光や内装に使用した木材によって温かみを感じる空間とするとともに、自然換気を取り入れるなど環境にも配慮されている。


また、改札の内外にエレベーターを設置するなどバリアフリーも充実。(改札外エスカレーターや山手通りへの連絡通路の設置は、2019年度中に完了予定)

そして、新設する島式ホームにはホームドアが設置され、安全性が格段に向上する。


代々木公園や奥渋谷エリアへ出かける際の拠点として、この代々木八幡駅から、といったことも増えそうだ。


さらに同社では、新しい代々木八幡駅の使用開始と同日にダイヤ改正を実施。新宿から代々木上原間の各駅停車の一部を10両編成として運転するなど、朝のラッシュ時間帯を中心に、都心へのさらなる輸送力増強が期待される。


https://www.odakyu.jp/voice-station/201903/

RELATED VIDEO RELEASE

関連して閲覧されているビデオリリース